blog

性器ヘルペスの特徴や症状・原因・治療法

投稿日:

性器ヘルペスってどんな病気?

性器ヘルペスは、性器にヘルペスウイルスが感染することで発症する性感染症です。

一番分かりやすい症状としては、ポツッとした痛みのある水ぶくれです。

感染しても発症しない人も多いですが、発症すると重症となってしまうこともあります。

また、ヘルペスは一度発症してしまうと再発しやすく、現状完全にウイルスをやっつける方法のない厄介な病気です。

ヘルペスの症状

  • かゆみやムズムズとした違和感
  • 水疱(水ぶくれ)
  • 患部の腫れ、痛み、痒み
  • 頭痛
  • 全身の倦怠感
  • 高熱
  • リンパ節が腫れる

ヘルペスは感染しても症状が出ない場合が多いですが、中には感染してから数年後に症状が出てくる場合もあります。

発症する際にまずは予兆として、ムズムズとした違和感や痒みが出てきます。

再発を繰り返している方はこの段階ですぐにヘルペスの再発だと予測しやすく、ここで治療を開始すれば基本的にすぐに治ります。

やがて違和感のあった部位にプツっとした水ぶくれができて、患部は腫れ、痛みや痒みを伴います。

この水ぶくれにはウイルスが溜まっており、潰すとウイルスが拡散してしまうのでむやみに触るのは止めましょう。

初めて発症した時の症状は重い場合が多い

感染後初めての発症では重症となってしまうことが多いです。

発熱、頭痛、全身の倦怠感などの症状が現れることもあり、水ぶくれのほか患部がただれたりして激しい痛みを伴います。

また、リンパ節が腫れて歩行や排尿が困難になることも。

ヘルペスになる原因

性器ヘルペスは、性器に単純ヘルペスウイルス(HSV)が感染することで発症します。

単純ヘルペスウイルスには1型と2型の2種類があり、基本的に口唇ヘルペスは1型、性器ヘルペスは2型が感染しますが、1型のウイルスは性器にも感染し、性器ヘルペスを発症します。

その為性交の他、オーラルセックスによっても感染する可能性があります。

なお、すでに1型のヘルペスウイルスによって口唇ヘルペスになっている人は、1型のヘルペスウイルスが性器に感染することはほとんどないそうです。

性器ヘルペス予防の為には、コンドームの使用はもちろん、症状が出ている時に性行為を行わないことです。

再発の原因

ヘルペスは非常に再発しやすい病気です。

その理由は、一度感染したら現状ヘルペスウイルスを退治する方法がないからです。

治療をして症状が治まっても、ヘルペスウイルスは身体の奥でまた出てくる機会をうかがっています。

そして、ストレスや疲労などが原因で抵抗力が弱まることで再発を繰り返すケースが多いです。

ヘルペスの治療方法

性器ヘルペスの治療には、抗ウイルス薬が使用されます。

バルトレックスやゾビラックスといった飲み薬が主に利用されています。

症状が軽い場合は、患部に塗り薬を塗ることで治療することも出来ます。

塗り薬はアラセナA軟膏やゾヒラックス軟膏などがよく使われていますが、市販はされていません。

しかし、飲み薬も塗り薬も個人輸入で購入することはできます。

-blog
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クラミジアの特徴や症状・原因・治療法

クラミジアってどんな病気? クラミジアは、日本で一番感染者の多い性病だといわれています。 クラミジア・トラコマチスという細菌が原因となりますが、目立った症状が出ないケースが多く その為、発症に気付かず …

初めて性病を疑った時、なにをすべき?一番大事なことは?

初めて性病を疑った時、一番大事なこととは一体なんでしょうか。 原因を調べること? それとも、何の性病なのか把握することでしょうか? どちらも大事なことですが、一番大事なことは他にあります。 性病を疑っ …

尖圭コンジローマの特徴や症状・原因・治療法

尖圭コンジローマってどんな病気? 尖圭コンジローマとは、性器の周辺にイボができる病気です。 ヒトパピローマウイルス(HPV)という名前のウイルスが感染することで発症しますが、潜伏期間が長いので感染に中 …

淋病の特徴や症状・原因・治療法

淋病ってどんな病気? 淋病は、淋菌という細菌が感染することで発症する性病で、淋菌感染症ともいいます。 クラミジア感染症と並び患者数の多い性病であり、クラミジア感染症を併発することも多いです。 有名な症 …